丘ひま 丘ひま

プロジェクト

ごあいさつ
MIU

2011年3月11日に東日本大震災が発生してから、2年以上が経過した現在でも、
多くの方々が、避難先や仮設住宅などで辛い生活を余儀なくされています。

「親を失ってしまった子供たち」「身寄りを無くした高齢者」

エンディングの見えないストーリーは、いったいいつまで続くのでしょうか?
未来を作るためには、どうすればよいのでしょうか?
 
みなさまも、同じ心配をされていらっしゃると思います。
憂いながら、仙台出身のMIUと、秋田にルーツを持つ菊地圭介も考えました。

同じ想い、同じ願いを、音楽を通じて1つに出来るかもしれない...
今を生きる勇気、明日を生きる力を、一緒に作る事が出来るかもしれない...




試行錯誤して「丘の上のひまわり」という楽曲(最初の一粒の種)が誕生しました。

全国のみなさま100万人に「丘の上のひまわり」を歌っていただき、
日本中に100万輪のひまわり(笑顔)を咲かせたいのです。

「丘の上のひまわりプロジェクト」をご提案させて下さい。ご協力を頂ければ幸いです。

スタッフ

MIU菊地圭介